カナダの人気都市 バンクーバーのイベント・人気観光スポットなどさまざまな情報を地図を交えて楽しく情報発信!

いろはにバンクーバー【カナダの人気都市バンクーバーについて、地図を交えて楽しく情報発信!】

MAPでGO-バンクーバー地図見て観光

風邪をひいてしまった!

知って得するマメ知識アップ!

バックナンバーはこちらから

バンクーバー豆知識

この時期風邪をひいてしまった人。
熱、咳、鼻水、喉の痛み早く治したいどうしたらいいんだ。そんな皆さんの為に代わりにネットであらかじめ調べて その対策をどうどうとお伝えいたします。

【熱を下げろ!! 15年前編】
どうしても明日休むことができない。
なんとか、1日で熱を下げなくてはならない。そんな緊迫な状況に陥った際、人はありとあらゆることを正論に置き換えがちだ。

1.熱を計る38度!仕事(学校)を早退して病院へ、お医者さんに無理を言い注射だけでなく点滴も打ってもらう。
2.家に帰ってからは部屋にストーブ、加湿器をセットする。
3.完全防寒、2重3重の布団を掛け早々に睡眠(もちろん今日はお風呂には入りません)。
4.夜中に3回ほどあまりの暑さで眼を覚ます。(汗びっしょり)もちろん着替えます。布団の横にはすでに用意されている3着分の着替え。
5.朝起床、おーっなんか体が軽いじゃないか!熱を計る36度代だーっ。

昔は良しと思ってやっていたことも、実は逆効果や全く利かないことがほとんどのようです。
ただ、自分は上記の方法で何度か実際危機を脱したのも事実です。
まさに病は気から!なんでしょうね。
風邪を絶対治すという強い意志は昔も今も特攻薬なのではないでしょうか。

【熱を下げろ!! 現代編】
1.悪寒を感じるなら部屋を暖める。ほてって体中熱いのなら、首の後ろ、脇の下、太ももの付け根をアイスクーラーで冷やす。
2.レモン液+はちみつ+生姜をお湯で薄めて、体を温め喉を潤す。(レモンによって喉が乾燥する人もいるので咳が出る人は、省いても良いかも)
3.くすりを飲まない方が良いと言う人もいるが、ここまでくれば辛いはず、薬を飲んでさっさと寝る。
※お風呂は疲れない程度に入ってもかまわないらしい。
それでも、1日くらいなら入らないほうが良いのでは…と思うけど。湯冷めするよね。
4.マスクをする。
5.枕元にペットボトルに水を入れ、常時水分補給をする。(汗をかいたら着替える)

天突(てんとつ)など鎖骨の中心のつぼを押すのも効果的らしい。

【実践】
妻のインフルエンザが見事にうつり、咳と熱とけだるさを感じる今この時。
まさに、色々試してみよう。

マスクをする。
→したいところだが、薬箱にはマスクの内側交換用ガーゼしかない!タオルで代用。それなりに良し。
薬は飲む
藁をもすがりたいのに、なぜ飲まない。しっかり飲む。
→今回の処方は レモンはちみつ生姜(はちみつの代わりメープルシロップを代用)を飲む
→喉に直接潤いを感じ、一番嬉しいが、長続きしないのが唯一の欠点。
加湿器がないためバスタオルをわざと濡らし干す。やかんに湯を沸かし置いとく。
→ 気持ち楽になったような。

結局7~10日ほどで楽になってきた。
弱ってる時のリポビタンD!どう見ても真似ているがバッカス-D(韓国製)成分はリポビタンDとほぼ同じなのだ。
申し訳なく思いながらも、バッカスに依存。(韓国系スーパーなら手に入りやすい)

バンクーバーで病院に行ってくる。
WALK IN CLINICという看板を街を歩いていると目にするときがある。そうこれが病院。 バンクーバーではまず体調がおかしいと感じたら、ここへ行く。そして必要なら専門医や検査のための紹介状を書いてもらう。 実際、クリニックへ入っても解熱剤だけしか出してくれないときもある。日本じゃ熱があれば注射しましょうですよね。
しかも待ち時間が半端じゃない、それでも不安だから行ってしまう。予約無しでOKと書いてあっても1時間待ちなんてあたりまえ。
予約してから行くのが、やはりオススメ。
MSP(Care Card)を持っていればそれを見せるだけ、旅行保険加入者は説明書を見て必要なものを用意していく。(通訳、キャッシュレスなど条件は保険によって違う)
解熱剤shoppers drug martで購入可能 抗生物質(CLINICで処方箋を出してもう) リポビタンD(日本、韓国、北米)韓国のは実際はバッカスエフ


glam nail studio-ネイル
ちょびっと気になるバンクーバーの情報
【合味道】まさにNissinカップラーメン(シーフード味)
Vancouverの宝くじのお話
Vancouverのチラシサイトご紹介!いち早くお得情報をゲット。