カナダの人気都市 バンクーバーのイベント・人気観光スポットなどさまざまな情報を地図を交えて楽しく情報発信!

いろはにバンクーバー【カナダの人気都市バンクーバーについて、地図を交えて楽しく情報発信!】

MAPでGO-バンクーバー地図見て観光

バンクーバー基本情報

  •  
  • バンクーバーで部屋をレンタル
    観光でくるなら、平均滞在は1週間くらいでしょうか。
    バンクーバーが初めての人ならホテルに滞在します。
    すでに、バンクーバーに友達や家族がいるのなら、彼らのアパートや家に居候するのも一つの手段。断然生活費が安くすみます。
    物価の上がったバンクーバーでは何といっても、家賃が最大の出費なんです。
    移民のステータスを獲得しているなら、市営住宅のように格安のレンタルハウスをかりられるチャンスもある、詳しくはホームページで(もちろん、収入や順番待ちなど条件もあります。)

    1年近く、もしくはそれ以上滞在するなら、自分でシェアーやレンタルアパートを探しましょう。

    今回はバンクーバーに1カ月滞在したとして考えて見ましょう。
    年々バンクーバーの地価の上昇に伴い、ダウンタウンを中心に部屋のレンタル料も騰がっていっています。
    (家賃の値上げは、大体1年に1度、3ヶ月前までに書面でテナントから通知してくる)
    ダウンタウンに住むなら、1ベットルームひと月最低$1000くらいは見ておいたほうが良いでしょう。(日本の都心に多い1DKタイプの部屋も$800くらいは用意しておかなくてはいけない。)
    レンタルの条件として1年以上の滞在が盛り込まれている場合が多いです。それ以内であると貸してくれなかったり、値段を少し高めに設定しています。

    日本のように共益費や礼金がいらない(敷金は統一で1ヶ月のレンタル費の半額を預ける。ペットがいる場合はペットデポジットが必要で敷金とあわせて1年分になる。)
    日本と同様、退室時に敷金は返ってくるが、クリーニング代や破損修理費などの費用は引かれます。
    実際の体験では大家さんが良かったのか、ペットも飼っていましたが、退室前に部屋の掃除をきちんと自分で行ってチェックしてもらいましたら、デポジットは殆どの額がチェックで後日、新しい住所に郵送されてきました。

    ガス、水道代は家賃に含まれるところが多いのは嬉しいですね。

glam nail studio-ネイル
ちょびっと気になるバンクーバーの情報
【合味道】まさにNissinカップラーメン(シーフード味)
Vancouverの宝くじのお話
Vancouverのチラシサイトご紹介!いち早くお得情報をゲット。