カナダの人気都市 バンクーバーのイベント・人気観光スポットなどさまざまな情報を地図を交えて楽しく情報発信!

いろはにバンクーバー【カナダの人気都市バンクーバーについて、地図を交えて楽しく情報発信!】

MAPでGO-バンクーバー地図見て観光

バンクーバー基本情報

  •  
  • ワーキングホリデーとは
    言葉にワーキングとついてるので働くビザ?あれっホリデー…お休み??
    このビザは一年の間、働いたり、旅行したり勉強(最長で半年)したりとカナダの文化にも同時に触れてもらえるビザ。

    海外で自由に仕事をする機会を得るのはワーキングビザを取得意外には難しいんです。

    日本国籍の年齢が18歳~30歳以下までの人が一定の就労を許可してもらえる制度。
    現在は各国ごとで一度しか利用できないことになっている。(オールトラリアは2度可能の場合もある)
    滞在期間の生活費としてある一定の資金を保有していること。(カナダに来ればすぐに働けるとは限らないので)
    受け入れの条件はよく変わるので(カナダも受け入れの人数が増えた)確認が必要。
    ワーキングホリデーは許可されてから1年以内に渡航すればよい。(手続きはおよそ2ヶ月間ほど)
    カナダ入国時から1年間有効のワーク許可書がもらえる。

    ワーキングビザとの大きな違いは?
    ワーキングホリデーは1年という期間が限定であり延長は出来ない。
    渡航前に就職先が決まっていてはいけない。
    (決まっているならワークビザの申請になります。移民局では口にするのはタブーですね。)

    参考サイト
    カナダ大使館のQ&A
    カナダ大使館ワーキングホリデーサイト

    ワークビザ
    受け入れの雇い主が必要。
    ワークビザを申請する企業側も書類を集めたり提出したりと色々大変です。
    日本からのワークビザを前提としての受け入れは、支店、関連会社、出向などのケースがほとんど
    それでも、ワーホリでカナダへ来る機会を得て、現地で仕事を頑張りスポンサーを見つけて、ワークパーミットを出してもらえるような人もいる。

    夫婦でカナダに来ている場合、夫婦の片方が学校へ通っている場合、相手方に同時期のワークが許可されるケースがある。
    学校の種類(一般の語学学校では許可を取るのが難しいと聞きます)にもよるが、専門学校などのポストセカンダリーなら学生ビザで許可されやすい。
    学校を延長すれば同様にワーク延長も可能。
    詳しくは無料で初回相談にのってくれるコンサルタントやエージェント、専門家にE-MAILで確認をとるのもよいでしょう。


glam nail studio-ネイル
ちょびっと気になるバンクーバーの情報
【合味道】まさにNissinカップラーメン(シーフード味)
Vancouverの宝くじのお話
Vancouverのチラシサイトご紹介!いち早くお得情報をゲット。