カナダの人気都市 バンクーバーのイベント・人気観光スポットなどさまざまな情報を地図を交えて楽しく情報発信!

いろはにバンクーバー【カナダの人気都市バンクーバーについて、地図を交えて楽しく情報発信!】

MAPでGO-バンクーバー地図見て観光

バンクーバー基本情報

  •  
  • バンクーバーの危険
    バンクーバーのイメージは、安全な住みよい都市。
    観光客や学生も多いので、裏通りを通ったら襲われるなんてありえない。

    確かに週末などは夜中、0時をまわっても飲み会帰りなのか、普通に歩いている観光客や地元の女の子も大勢いる。
    でも、ここは海外!世界の色々な人が集まっている国。
    あまり常識を外して生活していたら、事件に巻き込まれても不思議でない。

    バンクーバーは危険なところ?
    始めてバンクーバーを訪れた人が、「ここってホームレスが多いね」と口にしたのを数回耳にした。
    そうです、バンクーバーは意外にホームレスが多いのです、しかもアルコール依存者も多い。
    更にはドラック利用者もそれなりに多い。

    観光都市バンクーバー、綺麗な安全なイメージが大きく先行しているが、道端で小銭を求めるホームレスが座っている風景は、ダウンタウンでは、あたりまえになってしまっている。
    へースティング東部では、ホームレス広場と化してしまっているのは、地元民ならだれでも知っている。
    数回、この道を歩いてみたが、まるでゾンビ映画に出演しているかのような錯覚をする時がある。
    ホラーファンにはたまらない

    だが、これらのホームレス、特に襲い掛かってくるわけでもないので、バンクーバーに1ヶ月もいれば気にならなくなってしまう。

    イースト(東)バンクーバーのある地域では、殺人事件や発砲事件も、時々ニュースになる。
    訪れた地域の店や、家屋の窓に鉄格子があったら、あまり安全地区ではないなと思ってしまう。
    鉄格子。窓を割っても外から入れないようにする鉄柵だが、盗難や空き巣は、バンクーバーは多いほうなんではないだろうか。

    ちなみに、私がバンクーバーに来て、体験した事件は、空き巣(1回)、盗難(1回)、車上荒らし(1回)の計3回である。 もちろん、何年住んでいても何も遭遇しない人も沢山いるはず。
    ● 空き巣は、ベースメントを借りていたとき、上の階の大家さんの部屋に窓ガラスを割って進入(ウエストバンクーバー)
    → 数時間後、偶然不審者を捕まえたとパトロール中の警官より連絡があり、盗難物は全て戻ってきた。

    ● 庭の手入れをする機械を隙をみて盗み、走って逃げる。(サレー)
    → 見つけて追いかける、犯人は恋人の部屋にそのまま逃げ込むが、近所に住む人も証人となり無事戻ってきた、始めシラを切っていたので直接警察に連絡、警察が来たときには男性は裏から逃げさっていた。

    ● 地下駐車場に停めてあった車の鍵を強引に空けられ中を物色されていた。(ダウンタウン)
    → 車内には、金目のモノは何も無かったので、鍵が壊されただけだった。

    それでもバンクーバーは住みやすいと思えるのはひいき目だろうか

glam nail studio-ネイル
ちょびっと気になるバンクーバーの情報
【合味道】まさにNissinカップラーメン(シーフード味)
Vancouverの宝くじのお話
Vancouverのチラシサイトご紹介!いち早くお得情報をゲット。