カナダの人気都市 バンクーバーのイベント・人気観光スポットなどさまざまな情報を地図を交えて楽しく情報発信!

いろはにバンクーバー【カナダの人気都市バンクーバーについて、地図を交えて楽しく情報発信!】

MAPでGO-バンクーバー地図見て観光

2015 FIFA女子ワールドカップ カナダ

バンクーバー探検隊!

バックナンバーはこちらから

 FIFA女子ワールドカップ


2015/6/6(土)~2015/7/5(日)、ここカナダにてFIFA女子ワールドカップが開催された。

結果は、準優勝。

バンクーバーでは、4戦(対スイス、カメルーン、オランダ、アメリカ)が行われたのだが、 スポーツ音痴のわたしもカメルーン戦(2戦目)とアメリカ戦(決勝)に応援に出掛けた。

試合前に決勝戦のチケットが、高値で売買されていた。ネットではSOLD OUTだが前日までBCプレイスの裏のチケットマスターではオリジナルの値段で、まだまだ購入できた。 (わたしも、そこで試合の前日に1時間くらい並んだけど購入しました)

決勝戦はオランダ戦より、調子が上向いてきたかのように思える、なでしこに期待がかかる。
会場もこれまでの試合と比べると圧倒的に観客の数が違う。熱気ムンムン。

ただ、対戦相手がアメリカだけあって、そうっ、サポーターの絶対数も違う。 (お隣国だから簡単に応援に来れる)

かなりの量産攻撃をくらった。

席に着こうとすると、近くにいた日本人男性が「今日はいけますよっ! 一緒に日本、応援しましょう!」 と声を掛けて来た。
完全に勝つ気だ。

いよいキックオフ…。

そこから始まる魔の16分、Goooal,Goooal,Goooal,Goooal。

ロイド、ハットトリック達成!!

こんなペースだと10-0...なんて、結果もありえてしまうのでは。

せめて一点だけでも…。なんて下手の欲なんだ。

試合会場のBCプレースは屋根がオープン、日差しは完全に日本側に不利な状況に見える。
(まぶしそうにしているのがアリアリ)それに対してアメリカゴールは日陰で涼しそうだ。
っとなんとか言い訳をさがしてしまう。

そうっ、そんな悪条件の中、頑張る日本が前半27分、大儀見による待望のゴール。

気づけば、静まりかえった日本応援団だったが右の男性や左の女の子達と、立ち上がってみんなでハイタッチ。
昨日の他人は今日の友という諺のごとしだ。(えっ?ちょっと違う?まぁー調べるのも面倒なので良しとしてくれ)

今日のアメリカは強い、パス回し、シュートの正確さ、パワーも、確かに日本を上回っているように思えた(わたしはアメリカの回し者か!)。 5-2で試合は終了
4-2に追いついた場面、誰しも、チャンスと思ったのでは...
よくあるパターンで負けていたチームが後半戦ギリギリ追いつき、最後にゴールを決め、涙の逆転勝利!!っていうやつを
ここでダメ押しを入れられるあたりアメリカ、絶好調のようだ。

会場では優勝者を称えている間、それを遠目で見ている日本選手が、可愛そうに見えてしまう。
かえって3位の方がその場にいなくて気持ちが楽なのかもしれない。
でも、そんな光景をみるからこそ、来年はトップの舞台に立とうと強く思うのだろう。
頑張れ日本

頑張れ自分(ついでに応援してみた)
 FIFA女子ワールドカップ BCプレイス  FIFA女子ワールドカップ 試合直前のなでしこ  FIFA女子ワールドカップ FIFA女子ワールドカップ  FIFA女子ワールドカップ 準優勝日本を称えるアメリカ  FIFA女子ワールドカップ 金の紙を蒔くバズーカー  FIFA女子ワールドカップ カメルーン戦休憩時の澤さん  FIFA女子ワールドカップ ゴールを決めた時、表示される  FIFA女子ワールドカップ 言い訳した日差し、でも本当だよね


※ リンク: FIFA女子ワールドカップ

情報は、オフィシャルサイトにて再度ご確認することをオススメします。

glam nail studio-ネイル
ちょびっと気になるバンクーバーの情報
【合味道】まさにNissinカップラーメン(シーフード味)
Vancouverの宝くじのお話
Vancouverのチラシサイトご紹介!いち早くお得情報をゲット。